HOME › 学校の特色
  • 学校の特色

学校の概要

本校は、大津市医師会が地域医療の向上と発展のため、特にプライマリ・ケアを担う医療機関の准看護師を養成することを目的として、昭和63年4月に設置された専修学校です。開校以来多くの卒業生が各方面で、活躍しています。
学校理念
本校は生命の尊厳と人権の尊重を基盤として教育し、誠実で思いやりのある、豊かな感性を持った看護の実践者を育成することを目指す。
また、准看護師として必要な知識・技術・態度を修得し、心身ともに健康で専門職としての志を持ち続け、保健・医療・福祉チームの一員として地域医療に貢献できる看護実践力を持つ准看護師を育成する。

課程

准看護師課程 修業年限 2年(昼間定時制)

定員

1学年 30名 総定員 60名

受験資格

・中学校卒業以上または平成31年3月中学校卒業見込みの者
・心身ともに健康である者

在学中の経費

◇学費についてはこちらをご覧ください。

学校の特色

  • 1.昼間定時制のため、働きながら学ぶことも出来ます。
  • 2.新規卒業者だけでなく社会経験者にも門戸を開けています。
  • 3.豊富な経験を有する医師、看護師などが教育します。
  • 4.入学試験は、推薦入学試験と一般入学試験の2つの方法があります。
  • 5.奨学金制度があります。(滋賀県看護職員修学資金制度)
  • 6.通学の割引制度があります。

卒業後の資格

関西広域連合が施行する准看護師試験の受験資格が与えられます。